短い夏休みの間の夏期講習も今日から後半戦。チェックテストのある中3生の雰囲気は素晴らしい!他学年も頑張っているが、中3生は空気が違う。いつもと違う受験の空気を感じているのだろう。山口県もコロナ感染が少しずつ増加していますが、一人ひとりが注意し、一丸となって乗り越えていきましょう!

 新型コロナウイルスにより、夏休みが短縮され、塾の夏期講習も例年の盆明けから早まり、明日から開講です。高3生、中3生は前半の山場を迎えます。復習に力を入れれるのは、今だけです。しっかりと解く力を養っていきましょう!


 すいかの縦じま模様を綱に例えて、夏の綱と語呂合わせに読むのに由来して制定されました。現在の黒い縞模様のすいかの品種が広まったのは昭和初期以降で、それまでは、無地の品種が多かったと言われています。