1879年10月21日、エジソンが実用的な白熱電球を開発したことから制定された。この時に、エジソンの元で電球開発を学んだ藤岡市助が、日本に戻って「白熱舎」という会社を設立した。これが、現在の「東芝」である。


 1870年10月18日、日本で初めての近代生産統計「府県物産表」に関する太政官布告が公布されたことに由来し、1973年に閣議決定され、制定されました。総務省を始めとする各地方自治体は、様々な広報活動をしています。

 東日本に上陸した台風の影響で多くの河川が決壊し、甚大な被害がでています。復旧と同時に、日本の全ての河川の安全確認と対策が急務です。景観を重視するか、安全を重視するかで堤防の高さが決まるみたいですが、生命の安全を考え、堤防は高く設置したほうが良いと考えます。政府や自治体の対応に期待したいです。