1917年、4月27日から3日間かけて、日本初の駅伝となる「東海道駅伝徒歩競争」が開催された。京都・三条大橋をスタートし、ゴールは東京・上野不忍池。全長500キロメートル強のコースであった。

自粛生活の毎日ですが、みんなが襷のように気持ちを繋げて、コロナに勝ちましょう!

関連する記事
コメント
コメントする